スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

舛添氏除名の方向=谷垣氏「規律乱す行為許せぬ」-自民(時事通信)

 自民党は22日、新党結成のため離党届を提出した舛添要一前厚生労働相について、除名処分とする方向で検討に入った。執行部批判を繰り返した末、新党結成を表明し、党所属議員を勧誘していることを「党の規律を乱す行為」と問題視。同氏が比例代表選出議員であることも踏まえ、党規律規約で定める8段階の処分のうち最も重い除名が適当との判断に傾いた。
 谷垣禎一総裁は同日の記者会見で、舛添氏の行動について「党の規律を乱す行為で、断じて許すわけにはいかない」と非難。また、「比例代表で当選している議員だ。新党をつくるなら議員辞職するのが筋。党紀委員会で厳しい対処が取られることになるだろう」と指摘した。 

【関連ニュース】
【特集】迷走!普天間移設~5月中の決着は?~
増税なしでデフレ脱却、財政再建は可能~みんなの党・渡辺喜美代表インタビュー~
なれ合い政治から脱却を~自民党・園田幹事長代理インタビュー~
自民の歴史的役割終わった~自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー~
社会保障改革に立ちはだかる「既得権益層」

【フロム・エディター】「フラ」のもう一つの顔(産経新聞)
進次郎氏、自民の実情嘆く「非常に情けない状況です」(スポーツ報知)
外国人参政権、慎重に=直嶋経産相(時事通信)
<転落>2階の手すり崩落、生徒2人けが…茨城の高校(毎日新聞)
<トミカ博>「40年の歴史」展示 大阪で開幕(毎日新聞)
スポンサーサイト

普天間大詰め、担当の外相・防衛相はGW外遊(読売新聞)

 沖縄県の米軍普天間飛行場移設問題の決着期限が5月末に迫る中で、鳩山首相はこの問題の決着に専念するため恒例の大型連休中の外遊を取りやめる意向だ。これに対し、担当閣僚の岡田外相や北沢防衛相はアフリカやインド訪問を計画しており、与野党から真剣さが足りないと批判の声が上がっている。

 大型連休中は、まとまった外交日程を確保できるため、首相や閣僚が外遊に行くのが歴代の内閣の恒例だ。しかし、鳩山首相は連休中は29日のメーデー集会、5月1日に熊本県水俣市で開かれる水俣病犠牲者慰霊式への出席を予定しているほか「後半は全く予定がない」(周辺)という。普天間問題の「5月末決着」を控え、国内で最終調整に専念する腹づもりのようだ。

 これに対し岡田外相はアフリカ開発会議(TICAD)の「フォローアップ会合」への出席などのためアフリカを訪問するつもりだ。

 この計画を聞いた国民新党の下地幹郎国会対策委員長は22日、首相官邸に平野官房長官を訪ね「普天間問題が佳境に入っているのに、アフリカとアメリカを間違えているのではないか。もっと真剣味を持つべきだ」と批判した。

野菜高騰 スーパーは出血覚悟の「大放出セール」(毎日新聞)
各閣僚「鳩山首相支える」=普天間で進退論を否定(時事通信)
<出水市長選>渋谷氏が再選 鹿児島(毎日新聞)
上司に暴言、同僚を暴行=職員を停職処分-東大(時事通信)
中国地震 氷点下の被災地 広がる喪失感 「孫はもう…」(毎日新聞)

福島党首、石原知事の発言「人種差別」と批判(読売新聞)

 社民党党首の福島消費者相は19日、国会内で記者会見し、石原慎太郎・東京都知事が与党党首には帰化した人が多いと発言したことについて、「私のことを言っているのだと考えた。私も私の両親も帰化した者ではない。しかし、帰化した人は日本人であり、帰化した者ではない日本人と同等の権利・義務がある。石原氏のように、そのことを問題とすること自体、人種差別ではないか」と批判した。

 石原氏は17日、都内で開かれた会合で、「与党には親などが帰化した党首、幹部は多い。先祖への義理立てか知らないが、日本の運命を左右する法律を作ろうとしている」と発言した。

早稲田など3大学相乗り小型衛星 5月「あかつき」で打ち上げ(産経新聞)
5月中に閣議決定か了解=普天間移設-平野官房長官(時事通信)
<派遣法改正案>見直し求め労働者らが座り込み(毎日新聞)
<鳩山首相>普天間、献金で不用意発言連発 後援者懇談で(毎日新聞)
<凍結卵巣>移植治療を国内で初めて開始 順天堂大(毎日新聞)

髄液減少症、検査は保険対象=治療法は2年後適用目指す-厚労省(時事通信)

 髄液が漏れて頭痛や目まいを引き起こす脳脊髄(せきずい)液減少症について、厚生労働省は12日、検査は保険適用になるとの見解を明示した。医療機関に周知を図るため、近く通知を出す。効果があるとされる治療法「ブラッドパッチ」についても、2年後の適用を検討する。同日、同省内で開かれた民主党議員連盟の会合で、長妻昭厚労相が表明した。
 この病気は確立した診断基準がないため、診断名が付くまでに長期間かかったり、治療費が全額自己負担となるなどの問題があり、患者が保険適用を求めている。 

【関連ニュース】
なれ合い政治から脱却を~自民党・園田幹事長代理インタビュー~
自民の歴史的役割終わった~自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー~
政界再編含み 政局は五月「最大のヤマ場」へ
鳩山政権「奇妙な安定」が「社民」「自民」を揺さぶる
民主党が担う「産業構造転換」の時代錯誤

薬物犯罪の最高刑、アジア16か国で「死刑」(読売新聞)
瓦・畏・彙・毀…常用漢字大丈夫?文化庁が調査(読売新聞)
練習船、咸臨丸航跡追い“海”横断(産経新聞)
<JR中央線>武蔵小金井駅で人身事故、上りで運転見合わせ(毎日新聞)
国宝飛雲閣の公開始まる 西本願寺(産経新聞)

両陛下、ヨルダン国王と昼食会(産経新聞)

 天皇、皇后両陛下は2日午後、ヨルダンのアブドラ国王を皇居・御所に招いて、ご昼餐(昼食会)を催された。昼食会には国王の妹と王族も同席した。

【関連記事】
眞子さまがICU入学式ご出席
真央ちゃん「春の園遊会」招待者に 宮内庁が招待者発表
平等院や長岡京跡地を訪問 京都滞在の両陛下
両陛下が「国際内分泌学会議」ご出席
両陛下、京都で日本庭園ご覧に

衆院議員擁立「大いに疑問」=参院京都の候補者選定で-前原国交相(時事通信)
<自民>新党結成の動き本格化 分裂に現実味(毎日新聞)
別の患者骨折疑い 元看護師を再逮捕(産経新聞)
民主、競輪トップ選手の長塚氏を参院選候補に擁立へ(スポーツ報知)
<雑記帳>「クレヨンしんちゃん」埼玉県春日部市の案内人に(毎日新聞)

大麻所持容疑の大阪府立高校教頭「仕事のストレスもあった」(産経新聞)

 大阪府立高校教頭の大麻所持事件で、府立福井高校教頭、小島靖司容疑者(49)=大麻取締法違反容疑で逮捕=が、奈良県警の調べに、「3、4年前に風俗関係の女性に勧められ初めて吸った。教頭の職務のストレスもあって吸い続けていた」と供述していることが31日、捜査関係者への取材で分かった。県警は大麻の入手経路などについて捜査している。

 小島容疑者は大麻を吸っていた動機を、「いろいろと理由はあるが、教頭としての事務処理のほか保護者との調整にあたったり、他の先生からの相談に乗ったりする仕事上のストレスがあった」と説明し、「大麻を吸うと一時的にストレスから解放された」と供述。

 吸った場所については、「(同居の)家族に気づかれないよう、誰もいないときに自宅2階にある台所の換気扇の下で吸ったほか、外出先でも吸引した」とする一方、「(勤務先の)学校には持ち込んだことも吸ったこともない」と話しているという。

 直近では、3月28日に自宅で吸ったという。

【関連記事】
大麻所持で教頭逮捕 大阪府教育長「教員も指導必要」
橋下知事「申し訳ない」 府立高教頭の大麻所持
大阪の府立高教頭が大麻所持、現行犯逮捕
JAYWALKボーカルを起訴、大麻所持は起訴猶予
深刻な芸能界の薬物汚染 またも覚醒剤取締法違反で逮捕

映画500作、違法ネット配信4年間 “監視システム”で初摘発(産経新聞)
薬害再発防止策で医療機関の薬剤師増員など明記―厚労省検討委(医療介護CBニュース)
普天間移設、「地元了解抜きの合意せず」首相(産経新聞)
小児脳死、2回目判定は24時間後 厚労省案(産経新聞)
遺棄容疑で出頭男を逮捕 スーツケース女性切断遺体 殺害も認める 石川県警(産経新聞)

公明、参院選で他党推薦せず…非公式協力は容認(読売新聞)

 公明党が夏の参院選で他党との選挙協力を見送る方針を地方組織に伝えていたことが27日、分かった。

 他党の候補者は推薦しないが、国会議員や地方議員らが非公式な形で協力することは認める。党執行部は、選挙協力の見送りについて、5月上旬に正式表明する方向で調整している。

 公明党は2月下旬、地域ブロックを担当する国会議員による「方面議長会議」を開き、地方組織レベルも含め、他党とは選挙協力を協議しない方針を確認した。方針は方面議長を通じて、各都道府県本部代表に伝えられた。

 新方針を決めたのは、夏の参院選を控え、自民党の地方組織から推薦を求める働きかけが始まったためだ。

 公明党は与党時代には、国政選挙で、ほとんどの自民党候補を推薦してきた。しかし「選挙区選で協力しても、比例選で十分な見返りが得られていない」との不満が支持者からは出ていた。新方針により、選挙区選で自民党候補への投票を見送る動きが出てくると見られ、自民党にとって痛手になりそうだ。

 一方で、自公協力が順調に行われてきた九州地区などを中心に反発する声も出ており、都道府県本部独自の判断で、推薦や支持することを認めるよう求める動きが出てくる可能性もある。

<下妻市長選>前副市長の稲葉氏が初当選 茨城(毎日新聞)
福知山線「賠償交渉の会」遺族、安全研究施設の設置要望(産経新聞)
小沢氏、自身への批判に参った? 「人のせいにするな」と訓示 (産経新聞)
「事実誤認あるのでは」小林千代美氏、捜査に疑問(読売新聞)
<築地移転>予算可決へ 民主が修正案見送り(毎日新聞)
プロフィール

かなざわひろみ

Author:かなざわひろみ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。